高尾〜八王子地域の運送なら 株式会社小松急送

アクセスマップ 個人情報保護方針

カテゴリー: お知らせ

2020年度 新卒(大卒・専門卒等)募集開始

2020年度 新卒者募集を開始しました。 新卒募集5年目となる2020年度もプロドライバーを目指す若者が来てくれることを従業一同心待ちにしています。 また、第2新卒(卒業から3年以内)の方も積極的に募集していますので当社に興味を持たれた方は是非ご一報ください。

クリスマス~年末大掃除

当社では毎年クリスマスになると、社員全員に感謝の気持ちをこめてクリスマスケーキをプレゼントしています。同居家族がいる人には大きいケーキ、独身者にはちょっと小さめのケーキです。そしてクリスマスが過ぎると年末がやってきます。
今年の年末は、長年の汚れが目立ってきた社屋北側の雨どいと壁を綺麗にすることにしました。高所作業車を借りてきて高圧洗浄機でガンガン綺麗にしていきます。専門業者さんに頼むのではなく、こんな作業も自分たちの手でやってしまうのが当社です。

Gマーク「安全性優良事業所」認定取得

当社は、全国貨物自動車運送適正化事業実施機関である社団法人全日本トラック協会により、トラック運送事業者の交通安全対策などへの取り組みを評価され、一定の基準をクリアした事業所である「安全性優良事業所」(Gマーク)として認定されました。
貨物自動車運送事業安全性評価事業は、利用者がより安全性の高い事業者を選びやすくするとともに、事業者全体の安全性の向上に対する意識を高めるための環境整備を図るため、事業者の安全性を正当に評価し、認定し、公表する制度です。
これを機に交通安全への取組みを、より一層高めていきたいと思います。

デジタコ導入「安全・省エネ・運行管理」の向上


昨年のドライブレコーダー全車導入に続き、今年はついにデジタコの導入を開始しました。今回導入したデジタコは通信機能付きの最新モデルで、ほぼリアルタイムで運行状況が把握できる優れものです。

当社にとってはとても大きな設備投資となりますが、何よりも安全に直結する「スピードの抑制」、環境に優しい「省エネ運転」、そして運転時間、作業時間、待機時間など「運行管理のデジタル化」など、費用以上の効果が得られると判断し導入に踏みきりました。 また、今年購入した8台の新車は全車「衝突回避支援/衝突被害軽減ブレーキ」などの安全機能装備付き車両にするなど、「安全のための努力を継続的に続けていくこと」が何よりも大切です。

平成31年度 高卒新卒募集開始

平成31年度 高卒新卒者募集を開始しました。 応募受付は平成30年9月5日からです。平成28年から開始した「若返りプロジェクト」が順調に進み、28年度(4名)、29年度(4名)、30年度(3名)に続き、来年度もプロドライバーを目指す若者が来てくれることを従業一同心待ちにしています。

平成29年度 第2回 運行管理者試験 2名合格

3月4日(日)に行われた平成29年度 第2回 運行管理者試験に2名が挑戦し、昨日合否発表がありました。
今回は2名とも合格、内1名は、今回が初挑戦の若手で一発合格という立派な成績をおさめました。
これで、運行管理者資格を有する従業員は正社員59名中16名となり、運行管理者資格保有率は27%となりました。今後はさらなるスキルアップを目指して、衛生管理者、安全管理者などに挑戦してくれることでしょう。

また、「若返りプロジェクト」で入社した若手にはどんどん運行管理者試験に挑戦する機会を提供していくことで会社の活性化や安全運転への意識向上につなげていければと思います。

新卒採用3年目 今年は3名が入社してくれました


桜の季節、一生懸命募集活動をしてきた結果、今年も元気な新卒者を迎えることができました。
平成28年4月の新卒採用開始から、まる2年間で新卒4名、第2新卒5名を採用、残念ながら1名が退職しましたが、現在も8名が元気に活躍してくれています。
今回この8名に加えて3名の新卒者が加わり、従業員の平均年齢も順調に若返っています。 即戦力の中途採用と違って、当社の主力車である4トン車で活躍してくれるまでには2年以上の時間がかかりますが、最初は小さな車、次は1.5トン車、2トン車とステップアップしていき、プロドライバーとして育っていってくれる姿を想像すると、会社の明るい未来が見えるような気分にさせてくれる力が新卒社員にはあるような気がします。

合同企業説明会(9月21日) 「トラックde就活」に参加

トラック業界の合同企業説明会「トラックde就活」は、東京都トラック協会コンソーシアムが実施している、運送業界の活性化を目的とした就職活動イベントです。

この合同企業説明会ではトラック乗車体験などもあり、これからドライバーを目指す方にはとても良い就活イベントとなっています。当社は今回が初参加ですが、みなさまのご来場をお待ちしております。

日時:2017年9月21日(木)13:00〜16:30

会場:飛鳥ドライビングカレッジ日野(JR中央本線豊田駅 徒歩3分)

「トラックde就活」案内ページ

工学院大学 学生プロジェクト 鳥人間コンテスト機体輸送

工学院大学「鳥人間コンテスト2017」に出場する機体の輸送を担当させてもらいました。

学生プロジェクト「Birdman Project Wendy」が作り上げた機体、学生さんたちの夢がつまった機体を絶対に壊してはいけないという普段とは違うプレッシャーの中で、事前のテストフライト3回と、7月30日に琵琶湖で開催された本番、計4回の機体輸送を行ないました。

本戦の出場は7年ぶりとのことで、輸送ノウハウはゼロからのスタートだったため、こちらも頭を悩ますこともありましたが、本番前日の朝、琵琶湖の会場に無事機体を届けることができてほっとしました。

そして機体は、7月30日 琵琶湖の空へ飛び立ちました!!!

本番後、機体を当社に持ち帰っていったん預り、翌々日の8月1日夕方、学生さんたちの元に届けて今回の仕事は無事終了。

本番までは不安や緊張があったのか、どことなくピリピリ感の漂った顔をしていた学生さんたちの顔が、本番後は「やるだけの事はやったぜ!」というとてもすがすがしい顔になっていたことが何よりも印象的でした。

最後に、多くの学生さんたちに笑顔で「ありがとうございました」と言ってもらえたとき、いやいや「こちらが楽しませてもらってありがとう」という気分にさせてもらえた楽しい仕事でした。

「Birdman Project Wendy」のみなさん、来年また会いましょう!!!
来年も本戦出場できるよう応援してまーす。

工学院大学 鳥人間プロジェクト特集ページ